ホーム > グループ事業概要

不動産ソリューション事業(中小規模不動産、底地等)

いちご地所株式会社では、不動産マーケットにおいて非常に需要が高く、流動性も高い中小規模不動産を主に取り扱い、個人富裕層や事業法人の皆様に対して商品提供してまいります。
近年、少子化等による年金問題、相続税対策等を背景として、個人で資産運用を検討されるケースが増加しています。また、事業会社においても新たな収益機会獲得を目的として、余資を活用し中小規模不動産へ投資されるケースも増加しています。
2010年、いちごは業界で初めての「底地」私募ファンドを組成いたしました。中長期的な投資対象として魅力の高い底地を活用したビジネスに着目しており、今後も引続き、資産運用の対象不動産として底地の活用を推進いたします。

底地について

「底地」とは、借地権等の権利が設定されている土地のことを言います。
いちご地所が主として取り扱う借地権は、以下の2種類となります。

「普通借地権」 長期にわたり地主から土地を借りて使用出来る権利
「事業用定期借地権」 用途を定め、一定期間のみ土地を借りて使用出来る権利

底地権の所有者である底地人は、土地賃貸借契約に基づき、安定的に地代を収受することが可能です。
長期運用を前提としたJ-REIT等では取得事例も多数あり、中長期的な投資対象としての「底地」が注目され始めています。

いちごでは、業界で初めての「底地」私募ファンドの組成実績や、底地を扱う事業会社を有していることから、底地に関して他社との差別化を実現しています。
今後も積極的に「底地」の商品化を推進してまいります。

会社概要

商号 いちご地所株式会社
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番1号 帝国ホテルタワー
所在地図はこちらへ
設立年月日 2005年11月10日
資本金 500百万円 (2016年2月末現在)
株主 いちごグループホールディングス株式会社 100%
事業内容 中小規模不動産、底地等を対象とした不動産ソリューション事業
登録・免許 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第18号
(第二種業、投資助言・代理業)
貸金業 東京都知事(3)第31059号
宅地建物取引業 東京都知事(1)第93181号
役員
(2016年5月29日付)
代表取締役社長 (全社統括) 纐纈 雅彦
取締役 (不動産部管掌) 細野 康英
取締役 (投資企画部管掌) 加茂 勇次
取締役 大井川 孝志
取締役 (総務部管掌) 藤井 宏明
監査役 比留田 雅哉